第40回

アトリエ FLORET R代表 森理恵様

(2013年6月7日放送)

 今週は、アトリエ FLORET R代表 森理恵さんです。

森さんは、カラーセラピストというお仕事をされており、色と食べることの関係についてお話を聞かせていただきました。

 食べ物をおいしくみせる色は、一般的にオレンジ色だそうですが、食卓のランチョンマットや飾る花をオレンジにすると消化吸収を助け、食が進み会話も弾むそうです。

森さんが推奨しているのは「カラーインテイク」、体の中に色を取り込むということです。食べる時に、その食物の持つ色に対して意識を向けると効果が倍増するそうです。

例えば・・・

■ オレンジ・・・みかんや人参などがありますが、楽しい気持ちにシフトさせる効果。

■  グリーン・・・お茶や野菜などで、心と体をリラックスさせる効果。

■  黄  色・・・マンゴー、グレープフルーツ、バナナなどで、左脳を活性化させ企画力を高める効果。

■  ブルー・・・なすび、ブルーベリーなどで、集中力が高まる効果、

■  赤  色・・・イチゴなどで、行動力を高め、元気になる効果。

色を意識することで効果が期待できるんですね。皆さんも食事のときに、食べ物の色を少し意識してみてください。

アトリエ FLORET Rのホームページは、こちらです。http://www.floret-r.com/

 

→次回は、JA北海道女性協議会 JAきたひやま 女性部部長 大原ノリ子様です。