第196回

花フェスタ2016 総合司会者 新谷 明美 様

(2016年6月10日放送)

6月10日新谷さま1

今週は、花フェスタ2016札幌 フラワーステージ総合司会者 新谷 明美 さんです。

 

今年で24回目を迎える札幌の「花フェスタ」は、大通公園の西4丁目から西8丁目までが会場となり、6月25日~7月3日まで9日間開催されます。

花フェスタの会場はそれぞれの丁目ごとに特徴があり、なかでも新谷さんのおすすめは西4丁目の「北海道農業高校生 ガーデニングコンテスト(通称:ガーデニング甲子園)」だそうです。今年は全道各地から11校15チームが参加し、自分たちで種や苗から育てた植物で、工夫を凝らしたガーデンを作って競い合います。テーマはチームによりさまざまで、過去にはふるさとの風景や地元の特産品を思い起こさせるような作品があったり、同じスペースを使っても全く違った個性豊かなガーデンを楽しむことができます。

自宅のお庭に活かせるアイデアを見つけることもできますよ。

 

見た目には華々しい「ガーデニング甲子園」ですが、実際にはコンテストに開花時期を合わせるために気候の影響に気を配り、植物の「命」と向き合う、自然を相手にした高校生たちの熱い闘いがあるのだそうです。

 

また、西5丁目の「蘭パビリオン」では巨大なテントの中に242点もの蘭が並びます。道内で最も権威のある蘭のコンテストの大賞作品がその中から選ばれます。貴重な蘭を見ることができるそうですよ。

 

さらに西8丁目会場では6月22日〜26日まで日本とベルギーの友好150周年を記念した「ベルギービールウィークエンド」も同時開催され、花フェスタと合わせて北海道の初夏を楽しむことができます。